カードローンで失敗しないために役に立つ情報を集めてみました。計画的にローンを活用して、豊かな気持ちで生活しましょう。

普通養老保険の保障内容のポイントです

養老保険と言えば、やはり郵便局の普通養老保険を真っ先に思い出します。
まだ民営化される前から発売されている簡保の中の養老保険です。
早い話、普通養老保険とは、典型的な生死混合保険。
この普通養老保険は被保険者が保険契約上での保障期間内に死亡した時にも、満
期時まで生存した時にも同額の保険金が支払われるシステムになっています。
又、郵便局以外の保険会社でも普通養老保険は扱っています。
郵便局にはこの他にも特別養老保険というのがあるそうです。
ただいろいろな保障やサービスと養老保険とを組み合わせた場合の条件は大きく
異なります。
従って、この普通養老保険は、死亡保障と貯蓄の両方の機能を兼ね備えていると
も考えられます。
ただし、他の保険などと養老保険との組み合わせプランを検討する必要もあるで
しょう。
ただし、利回りだけを見ると、普通養老保険の方がいいいという意見もありま
す。
どこのどの養老保険が一番得かという事は、当然ながら人それぞれです。
勿論外資系の保険会社も養老保険は取り扱っています。

養老保険に加入する場合は、まず普通と特別、どちらの養老保険にするかを
決めます。
そうすると、郵便局以外のいろいろな保険会社の養老保険が気になり始める訳で
す。
実際加入している人や保険会社に勤めている人などのブログやサイトを見るのもいい
参考になります。
現在郵便局で取り扱われている普通養老保険は全部で4種類、”フリープラン”
の名前で発売されています。
まあ、私のように悩み過ぎていつまでたっても養老保険に加入出来ずにいるのも
問題ですけどね。
特に一時払いで養老保険に加入する場合は、途中で後悔しないように十分考えな
ければなりません。

カテゴリ: 暮らしの豆知識
ログイン
RSS