結婚はタイミングが重要。きっかけがあれば、あっという間に結婚できます。きっかけの1つとして、出会いを利用してみてはいかがでしょうか。

恋愛心理学からみるメールの体験談です

サブスクで真剣な婚活【ベルロード縁結びサポート】
恋愛心理学は、おそらく昔からあったものだと思いますが、時代とともにその内容は少しずつ変化しています。
昔だったら考えられませんが、今では「ネット恋愛」という言葉があるほど、ネットやメールというのは恋愛心理学上でも必須アイテムです。
そもそも男性にはメールが苦手な方も多いですし、こちらが恋愛心理学を実践したメールを送っても、すぐに返事を返してくれるとは限りませんよね。
私が恋愛心理学を参考に、恋愛中心の生活を送っていた高校時代の前半は「ポケベル」が主流だったんですよ。

恋愛心理学を語る上で、メールは避けて通る事はできないぐらい人々の生活に定着していますね。
メールは顔が見えない分、少し伝えるのに勇気が必要な事やハートの絵文字もノリで簡単にできてしまうので、恋愛心理学を実践するのも手軽にできるのではないでしょうか。
ただ、確かにメールは恋愛心理学的に見ても恋愛をグッと身近にしましたが、手軽さ故のデメリットもあるのです。
恋愛心理学は置いておいても、文字で会話がリアルタイムにできるなんてとっても便利な時代になりましたよね。
どんなに恋愛心理学に詳しくても、相手の方が返事をくれなかったら気持ちを観察しようがありません。
それに引き換え、今は可愛い絵文字もたくさん使える携帯メールですので、恋愛心理学の観点から見ても良い時代です。

恋愛心理学は絶対ではありませんが、男性は女性のように「どうしてメールしてくれないの?」なんて怒る事はしませんよね。
ここでも恋愛心理学的な男女の思考のズレがある事がハッキリとわかります。
この頃の私は、返事が来ない→何してるんだろう→浮気かも!なんてすぐに思っていたので、恋愛心理学を知っているのと知らないのでは雲泥の差です。
メールに関係する恋愛心理学を知る前は、私も「どうして返事が来ないんだろう?」とヤキモキしていた時期がありました。
恋愛心理学を知っている事で、無駄な喧嘩もなくなるような気がします。
男心を知りたい方は、ネットやブログで恋愛心理学を勉強して、充実した恋愛をして下さいね。

カテゴリ: 暮らしの豆知識