料理や暮らしに役立つ豆知識をネットから集めて紹介します。

キャットフードのメーカーのポイントとは

ダニ・ハウスダストにお悩みなら

どこのメーカーも思考を凝らし、味にも健康管理にも拘ったキャットフードを次から次へと開発しています。
かつては、総合栄養食のキャットフードなら、国産品より輸入品と言う飼い主さんも結構いたようです。
でも、キャットフードだったか、ドッグフードだったかは忘れましたが、アメリカでは輸入ペットフードの死亡事故が相次いだ事がありましたよね。
あれは確か、中国産原料を使用したキャットフードだったか、ドッグフードだったかだったと思います。

キャットフードを猫ちゃんに与えるのは安心だからであって、総合栄養食のキャットフードであれば、それと水だけでも猫ちゃんの食生活は十分賄える訳でしょう。
ところがそんなキャットフードを食べた猫ちゃんが次々と命を落としたと言うのです。
もしかしたらキャットフードじゃなくてドッグフードだったかも知れないのですが、それならそれで同じ、ワンちゃんが死亡して行った訳です。
とにかく、犬や猫の健康を考えてキャットフードやドッグフードを購入する訳じゃないですか。
にも関わらず、そんなキャットフードやドッグフードを食べた猫ちゃんやワンちゃんが犠牲になるなんて、絶対許せないですよね。
そんなこんなで、昨今は国産メーカーのキャットフードが注目を集めているようです。
やはり、そうした人気のキャットフードは、味も中身も充実しているようです。

キャットフードを作っているメーカーは大抵ドッグフードも作っていますが、キャットフードだけを製造しているメーカーというのもあるにはあるようですよ。
私も今調査ちゅうなのでまだはっきりは判らないのですが、もう少ししっかり調べてみて、安心出来そうなキャットフードだと思ったら、又、ご紹介しますね。
当座のお薦めは、グリーンフィッシュのキャットフードかなぁ。
うちのやや贅沢かも知れない猫ちゃんによると、かなり美味しいキャットフードみたいですよ。
しかも、年齢や体格を問わず多くの猫ちゃんに食べさせて上げられるキャットフードです。
皆さんキャットフードにはかなり拘っていらっしゃるみたいで、ブログやサイトにもいろいろと書いています。

カテゴリ: 暮らしの豆知識