ビジネスに関する役立つ情報を集めてみました。あなたの懐をホットにするナイスな情報を見つけてください。

パート面接で重視される自己PRの経験談です

Xdomain

自分で読んで、面接官の質問に対して良い自己PRだと思った答えが、パート面接の面接官の心証を悪くする例などがあり、なかなか難しいと驚きました。
当たり前と言えば当たり前のことのように思えます。
しかし、案外パート面接の時に提出する履歴書の自己PR欄を、空欄にしている人が多いのだそうです。
パート面接で、面接官の人に「こういう仕事はできますか」とか、「実務経験がありますか」と聞かれれば、大抵の人が答えることができます。
いろいろなサイトに「自己PRのコツ」とか「自己PRの失敗集」などが載っています。
「このアピールの仕方は良い」とか「この答え方は良くない」など、パート面接の自己PR場面を想定した、指南書のようなものもありました。パート面接について調べると、どこにでも書いてあるのが、自分を売り込む「自己PR」が重要だ、ということです。
長所の中でも「人と話すのが好き」「常に向上心がある」など、パート面接に向いた要素があればバッチリですよね。
パート面接の面接官は、自信を持って自分の長所を的確な言葉で話す人間を見れば、「この人なら仕事を任せられる」と感じるに違いないと、納得したのでした。

パート面接での自己PRは一番重要とされます。
パート面接だけに限らず、うまく自己PRをするにはどうしたらいいのかを、ネットで調べてみました。
パート面接を受ける前に、自分の長所を考えて書き出しておきましょう。
どうしても自信がない人は、自己PRを送ると添削してくれて、パート面接のアドバイスをしてくれるサイトもあるようです。
こういうサイトを上手く使うのもパート面接に合格するポイントかもしれないと思いました。

カテゴリ: 暮らしの豆知識