ビジネスに関する役立つ情報を集めてみました。あなたの懐をホットにするナイスな情報を見つけてください。

パート面接の適正検査の重視項目の経験談です

Xdomain
パート面接を受けることになったのですが、心配なのは適性検査があることです。
他にも、ゲームのような適性検査や、昔懐かしい知能検査のようなものもありました。
いろいろな適性検査が無料で受けられるサイトがたくさんありました。
パート面接でわざわざ行うのですから、もしかしたら特殊な技術の必要な仕事なのでしょうか。
姉は一般的な適性検査について簡単に教えてくれたうえで、パート面接での適性検査は珍しいと言いました。
でもよく考えたら、今回のパート面接は、パソコンが使える人、という採用条件を満たしているので、今までになく自信があるのです。

パート面接での適性検査は珍しいそうです。
適性検査とは「性格検査」とか「能力検査」などいろいろな適正を調べる検査で、心配ならパート面接の前にテストを受けてみたら?とアドバイスされました。
適正検査とはどんな検査なのかわかりません。
適性検査を受けてみると、性格診断のようなものが出て、「なるほど当たっているかも」と思う判定が出ましたが、この性格ではパート面接で不利になるのではないでしょうか。
しかし、どれも結果を採用されるとパート面接で不合格になると思われて、どんどん落ち込みます。

パート面接なんだから、それほど難しい適正検査が実施されるはずないよね?と、再度姉に聞いてみました。
パート面接の日まで、少しでも適正検査に慣れておくことにして、今日もサイトで見つけた無料の適正検査を受けている私なのでした。
パート面接に力を注いでいる会社だと思うから、社員登用の道もあるかもしれない、ガンバレ!と発破をかけられて、「頑張ります」と言わざるを得なかった私でした。
ただ、やはり面接だけではわからない性格が適性検査で表れるよ!と聞いて、もうパート面接を辞退しようかしら、と弱気になりました。

カテゴリ: 暮らしの豆知識