ビジネスに関する役立つ情報を集めてみました。あなたの懐をホットにするナイスな情報を見つけてください。

ドコモショップ店員とは

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
ショップ店員と呼ばれる人は沢山いますが、今日述べたいのはドコモショップの店員さんについてです。
質の悪いショップ店員を何人雇ったところで、サービスそのものが向上することはほぼ無いと言い切れます。
一昔前まで、ドコモショップ店員はアルバイトのような人が働いていることが多かったように思います。
ところが最近、ドコモショップに行く機会があって驚きました。
そういうショップ店員は得てしてサボります。
いくつかショップ店員の質がアルバイトレベルの店舗を知っていましたが、そうしたお店はたいていの場合すぐに潰れていってしまうものです。
ショップ店員の接客は、直ぐに店の評価に結びつくということのひとつの例として挙げられるのではないかと、そういう風に考えられます。
ショップ店員さんの接客態度がすごく良くなっていたのです。

ショップ店員は、このように店の顔になるという意味で非常に大事な立場にいるわけです。
職場にそうした駄目ショップ店員がいると、店自体の空気が悪くなってしまうことでしょう。
そして不平や不満ばかりを口にして、生産的な提案を一切してくることはありません。
もちろん一年接することが楽しいという人は、ショップ店員に向いているといえるのかもしれません。
ショップ店員は、接客のプロフェッショナルでなくてはいけないでしょう。
カリスマショップ店員を雇おう、とまでは言いませんが、少なくとも最低限の礼儀などを持った人がなるべきではないかと。
そうしたショップ店員を雇ったところで、まるでプラスは無いのです。
確かにカリスマショップ店員と呼ばれる人たちだって、好きだからこそそうなることが出できたのでしょう。

カテゴリ: 暮らしの豆知識