ビジネスに関する役立つ情報を集めてみました。あなたの懐をホットにするナイスな情報を見つけてください。

医師派遣と大学病院のクチコミなんです

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
医師派遣によって、慢性的に医師不足に悩む地域の不安は解消され、医師も自由な働き方を選択できるようになりました。
しかしながら産科医不足は解消できずに、大学側も医師派遣を中止する場合も出てきているようです。
つまり今までは学んでいた大学でキャリアを積んで言っていた研修医も医師派遣のほうへと流れて行ってしまうので、頭が痛いところです。

医師派遣を最初は大学側から行っていましたが、派遣される先は大学とつながりのある病院ばかりだったようです。
ですから医師もインターンを過ぎて、一人前の医師として実力と実績を備えてしまうと、大学をやめてしまい、医師派遣に登録するようになってきたようなのです。
なぜかといえば、ボロボロになるまで働かされる大学の医師よりも、もっと自分が無理をせずに働ける場所を医師派遣に求めるようになってきたからです。
大学においては、その大学病院に優秀な医師を在席させておきたいわけですが、医師が大学病院の過酷さに耐えかねて、医師派遣に登録して止めていってしまうようです。
大学としては優秀な医師を置いておきたいものですが、よりスキルアップを目指したり、もっと負担が少ない働き方をしたい医師が医師派遣に流出しているようなのです。
そのためにかなり大学は、この医師にとってはありがたいシステムである医師派遣は脅威ともいえるかもしれません。
大学にとっては厚生労働省が認可して登場してきたことで、医師の考え方が根底から変わったと考えているようなのが医師派遣です。

医師派遣は、研究医の大学離れも進めているようで、これから大学を支えて行ってくれるような人材が外部に流出し始めているようなのです。
もともの医師派遣は大学が中心になって、行っていた、いわば元祖のようなものらしいのですが、それでも医師不足は解消されなかったのです。
大学側としては、当初は自分たちが行っていたことを、民間の派遣会社に医師たちが流れて行ってしまうことで、困っているのが医師派遣のようです。
医師たちも大学は医学を勉強するところであって、本格的に医師としてのキャリアを積むのであれば医師派遣のほうが早いと考えているようです。

カテゴリ: 暮らしの豆知識