ビジネスに関する役立つ情報を集めてみました。あなたの懐をホットにするナイスな情報を見つけてください。

役員面接の合格率の裏技なんです

Xdomain

そもそも役員面接とは文字通り、会社の偉い人達に囲まれてかどうかして受ける面接らしいのです。
受けた本人曰くすごく緊張したみたいで、役員面接はなんか空気が違うという話をしていました。
役員面接でそこまで緊張してしまうのは、やはり学生と、長年社会の中でサラリーマンをしてきた人との違いということなのかもしれません。
ともかく役員面接は独特のノリがあるみたいなのです。
で、結局のところ合格率は一体どれほどなのかという話に戻るのですが、その先輩曰く、役員面接で落とされる奴なんかいないとの事でした。
役員面接を最終面接と呼ぶ企業もあるみたいですが、ともかく本当に最後の確認みたいなものらしく、悪ふざけでもしない限り落ちないだろうとの事です。

役員面接というのは、ほぼ合格、その結果の確認のための通過点だということは分かりました。
やはり役員面接に至るまでの道のりが、とても長く険しいとの事。
もちろんそれは、みんなが就職したがる優良企業というものならなおのこと顕著に現れてくるわけで。
そうした中で多くの人が、役員面接にたどり着くことさえ出来ずに、夢破れていくわけですね。
役員面接だけではない、就職活動とはなんて恐ろしいのでしょうか。
さらに聞いた話では、今年景気の影響で中小の不動産関係企業が危機に陥り、内定取り消しまでしているといいます。
役員面接までとおったとしても、しっかりとした企業を選んでいないとこうした憂き目に会うかもしれません、注意しないと。

役員面接について、これまで色々述べてきました。
役員面接の合格率を聞いているうちに、いろいろと興味深い話も聞けたし、質問してよかったと思いました。
役員面接に関しても、もしかしたら先輩も知らないような、もっと色々な情報があるかもしれません。
今度はインターネットで役員面接についていろいろと調べてみようと思います。

カテゴリ: 暮らしの豆知識