ビジネスに関する役立つ情報を集めてみました。あなたの懐をホットにするナイスな情報を見つけてください。

調理師免許の受験資格のランキングです

Xdomain

今回は調理師免許の取得方法と、受験資格について一緒に内容を確認していきましょう。

調理師免許を取るにはまず、二つの方法があります。
学校を卒業すると同時に、調理師免許を申請する事で取得する事ができます。
この方法は主に高校生が選び、専門学校などに進学して最終的に資格を取得するというものです。
もちろん、フリーターの方などでもこの方法で調理師免許を取得できますが、正直な話主婦やバイトをしているフリーターの方には時間的に厳しいものがあると思います。
家事をこなさなければいけない主婦の方、バイトをしなければ生活をしていけないフリーターノ方、様々な状況の方がいらっしゃるでしょう。
ちなみに、専門学校を卒業した人は無試験で調理師免許を取得できます。
なので、この二つの方法のうち自分に合った方法で調理師免許を取得する事をオススメします。
次に、調理師免許試験の受験資格を確認していきます。

調理師免許試験の受験資格は、二年間以上の調理実務経験が必要になってきます。
ちなみに、調理師免許試験は全て筆記試験なので、実技はありません。
だから二年間以上の調理実務経験年数が必要なのかもしれませんが、まずは二年間飲食店でがんばって働いてみましょう。
そして調理業務従事証明書をもらい、ようやく調理師免許試験を受験できるのです。
調理師免許試験は七科目に分かれており、全科目点数が六割を超えていなければなりません。
なので独学で合格するのはなかなか骨が折れ、挫折してしまう方も少なくはありません。
そういった方は調理師免許の通信講座を利用してみるのがいいでしょう。
調理師免許については、サイトなどを参考にして情報収集をしてみましょう。

カテゴリ: 暮らしの豆知識