ビジネスに関する役立つ情報を集めてみました。あなたの懐をホットにするナイスな情報を見つけてください。

フリーターの転職は多い?の裏技なんです

Xdomain

フリーターの転職は正社員として働いている人がする転職の数に比べれば、多いのではないかということは容易に想像できます。
しかし、フリーターは転職が多いと頭ごなしに決めてかかるのは間違いかもしれません。
フリーターは転職が多いと思いきやそうでない人もいます。
あるファーストフードレストランやファミリーレストランで素晴らしい接客をする人たちがそこでもう何年も仕事をしていてフリーターで転職経験なしという人ということもあるからです。
わたしも以前アルバイトをしたことのあるファーストフードレストランの人の中に、フリーターで転職は一度もしたことなく、もう10年以上もそこに勤めている方もおられました。
必ずしもフリーターは転職を繰り返すというわけではないようです。

フリーターに転職はつきものというようなイメージもあるようです。
確かに、一般的にフリーターで転職する人が多いのも事実のように思います。
フリーターが転職するのには当然なにか理由があるのではないでしょうか。
フリーターが転職を繰り返すことの一つにはいろいろな職種を経験し、自分にあった職種を探すために意図的に転職を繰り返すというのもあると聞きます。
フリーターで転職を繰り返して自分に合った職種を探すというのも一つの方法かもしれませんね。
正社員ならなかなかやめられなくても、フリーターは転職するのが容易であるというのは一理あると思われませんか。
フリーターは転職できるから気持ちが楽でいいと考えるか、安定性がないと考えるかは人それぞれの価値観によって違うと思いますが…
また、フリーターが転職を繰り返すことができるのには、それほどフリーターを受け入れる土壌が今の日本にあるということです。
このような状況もフリーターの転職を容易にしているのかもしれません。
フリーターの転職の状況について実際の正確な状況を調べてみるといいかもしれませんね



カテゴリ: 暮らしの豆知識